読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アストロニア 惑星探査日誌

Gasoline's Astroneer Play Log

Astroneer / アストロニア 探査日誌 01007 『ブリッジ』

探査日誌 01007.1

基地東方に巨大なカボチャ状の物体を発見。途中に大きな谷があり、落ちると脱出が難しそうなため橋を造成する。掘削マシンの機能を切り替えれば土を吹き付けたり均したりできることは知っていたが、マニュアルを誤読しており操作方法に気付くまで時間がかかった。

谷の終端部のほうに遠回りすることもできるし、もちろん一度落ちてから足元の土を盛り上げ脱出することもできる。ただそちらのほうが面倒だし、今後の往復を考えると橋の構築が合理的だ。大規模造成の実地訓練にもなる。

f:id:debabocho:20170224143630p:plain

 

探査日誌 01007.2

崖の端の、なるべく向こう側の地面と平行になっている部分にターゲットマーカーを合わせ、そこから土地を延伸させていく。慎重な作業が求められる。

それでも多少上り勾配になっていたようで、橋の終端向こう側の地面とは身長1つ分程度の差がついてしまった。ここから橋を少し掘削し、下りのスロープを作る。ここが一番の難所となった。

f:id:debabocho:20170224143931p:plain

 

探査日誌 10007.2

近づいてみれば物体はそれほど大きくなく、今までと同じ地下に球根を抱えた異星生物だった。一方、ここまで来て地平線上に更に巨大な影を発見した。直線と鋭角が見て取れ、人工物である可能性が高い。

f:id:debabocho:20170224145545p:plain

 

探査日誌 10007.3

日が昇り、細部が見えてきた。これは大物だ! 上部の大きな逆釣鐘型の構造は、化学ロケットか何らかの反動推進機関のようだ。墜落し逆さまに埋まった宇宙船か。地表付近で赤い光の明滅が見える。システムが生きているのかもしれない。詳細な調査が必要だ。

f:id:debabocho:20170224145714p:plain