読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アストロニア 惑星探査日誌

Gasoline's Astroneer Play Log

Astroneer / アストロニア 探査日誌02080.7『調査対象物の回収』

探査日誌 02080.7

再び地底に潜る。今回の目的は、地底で発見された調査対象物体の回収である。

地底には数種類の有害植物が多く自生しており、それらを取り除くことが、未知区域に進入するための重要な作業となる。

この洞窟で発見した有害植物は、タイムインデックス01006.3で発見した黄色いショウガの根のような植物と、01011.4で発見したオレンジカボチャ状の植物だ。前者はマシンで根本を掘ると爆発とともに有害なガスを広範囲に拡散する。後者は近づくと上部噴出孔からガスを噴出しつづける。

一方、それら有害植物の下には、球根ともいえる不明物体が埋まっている。これらは回収可能だ。

有害植物の抱える不明物質は赤色ないし緑色の球体で、形状は共通。表面からに細い突起物が無数に生えており、それはゆらゆらとうごめいている。生きているのだ。端的に言って、気味が悪い。

ただ、それ自体に有害性はない。回収し、内部を調査する。

ローバーのスロットには、研究対象物は1つしか積載できない。フロントの大型スロットにも接続可能だが、こちらは別の装備で埋まっているため、結局回収は1つのみとなった。

f:id:debabocho:20170417112050p:plain